CentOS6でのcrontabの設定方法

CentOS5のときはコマンドラインから

#crontab -e

として設定していたが

CentOS6での設定方法の備忘録

#vi /etc/crontab

とすると

cron01

非常に分かりやすく工夫されたコンフィグファイルが開きます。

左から 分 時 日 月 曜日等 コマンド

となり、画像の設定例では

5時1分にユーザー「root」で「reboot」コマンドを実行という設定をしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)