CentOS7のhttpd.confにKeepAliveの設定を追加する方法

httpd.confの編集

#vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

一番最後に

KeepAlive On

を追記

特に他を指定しない場合は下記のデフォルト値が適応されます。

MaxKeepAliveRequests 100

1回のアクセスで受付を許容するリクエストの最大数:デフォルト値100

KeepAliveTimeout 15

リクエストまでの待ち時間を秒単位で指定:デフォルト値15

「MaxKeepAliveRequests」はコンテンツ内容の量にもよりますが、通常はデフォルト値で問題ないと思います。自分のとあるページをカウントしてみたところの参考値としては「50」でした。
「KeepAliveTimeout」
これはアクセス数が多いサイトではあまり長くしない方がいいようです。「2~5」くらいが妥当のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)