Oracle VirtualBoxのハードディスクイメージvdiのサイズ変更

Oracle VirtualBoxのハードディスクイメージvdiのディスク容量が足りなくなったりする場合の対処方法としてvdiのファイルサイズ、容量変更の覚書です。

「/VirtualBox VMs/centos7/」のフォルダに「centos7_01.vdi」のイメージファイルがあると想定します。それぞれの環境で任意のフォルダ名、ファイル名に読み変えてください。

vdiファイルのあるフォルダへ移動

まず、ハーディスクイメージであるvdiファイルのあるフォルダへ移動

Linux版の場合、端末を起動して

$cd /home/ユーザ名/VirtualBox VMs/centos7

Windowsの場合、コマンドプロンプトを起動して

cd C:\Users\ユーザ名\VirtualBox VMs\centos7

※フォルダ名に半角スペースが入っている場合は

"VirtualBox VMs"

のようにダブルクォーテーションで囲んで指定する

vdiファイルサイズ変更

VBoxManage modifyhd centos7_01.vdi --resize 30000

※30,000(メガ)= 30GB

これでけでは実際、容量は変わらず、この後に「Gparted」を利用してパーティションのサイズ変更をする。
それは別記事で。

参考サイト:「VirtualBox の Ubuntu のディスク増やした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)