CentOS5のcrontabの設定 ついでにWordPressのwp-mail.phpの実行を設定

CentOS5のcontabの設定

#su –

でルートになってから

#crontab -e
としてエディタが開くので

*/1 * * * * rm /var/www/html/hogehoge/img/*.png

のように記述する。

1分毎に /var/www/html/hogehoge/img/*.png を rm しなさい!ということ

記述例

45 23 * * * 23:45に実行
00 17 * * 1 毎週月曜の17:00に実行

日 1
月 2
火 3
水 4
木 5
金 6
土 7

1,3,5 月水金という指定も可能

00 */1 * * * 1時間毎
02 8-20/3 * * * 8:02~20:02まで3時間毎なんてこともできる。

WordPressのwp-mail.phpの自動実行の設定

ちょっと前準備が必要でスクリプトを作成してそれを実行させるようにする。

スクリプトの作成

#mkdir /etc/cron.mail/
/etc/の下にcron.mail(任意設定)と適当な名前のフォルダを作成する。

#vi /etc/cron.mail/wp-mail
テキストエディタでwp-mailを作成する。

テキストエディタ内に

#!/bin/sh
#PHP
/usr/bin/php /var/www/html/wp/wp-mail.php

wpはワードプレスをインストールしたフォルダのこと

これを保存して

#chmod 755 /etc/cron.mail/wp-mail
として実行権限を与える。

crontabに登録する

#su –
でルートになって

#crontab -e
としてテキストエディタが開くので

00 */1 * * * /etc/cron.mail/wp-mail

保存して終了

一旦、

*/1 * * * * /etc/cron.mail/wp-mail
1分毎に設定して

実機のデスクトップ、もしくはVNCサーバーで
「システム」→「管理」→「システムログ」→「システム・ログ・ビューア」

を眺めていると実行されるのが確認できる。
実行が確認出来たら

* */1 * * * /etc/cron.mail/wp-mail
のように1時間毎に設定しなおす。

いじょっっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)