DiCEの設定時に「そのようなファイル・ディレクトリはありません」と言われるときの対処法

CentOS6でDiCEを設定しようとコマンドラインより

#./diced

を実行すると「そのようなファイル・ディレクトリはありません」と警告が出て先に進めない状況になるときがある。その時の対処法の備忘録

#yum install ld-linux.so.2

として「yum」で「ld-linux.so.2」をインストールして、インストール後に再度

#./diced

としてやるとDiCEがきちんと動いてくれます。

CakePHP 1.3.11のインストール時に「It is not safe to rely on the system's timezone settings.」と表示されるエラーの回避方法

普通なら出てこないエラーなのかもしれないが、CentOS6でPHPも5.3.2なんて使っちゃってるもんだからこんな余計なエラーに悩まされるのかもしれない・・・(ノД`)シクシク。

下記参考サイトにも別ケースではあるが回避方法が記載されているが、最後に「 …という備忘録と言うよりは愚痴」という言葉を残しているが激しく同意。

タイムゾーンの設定をする必要があるんだけど、ほんとにタイムゾーンの設定っているんか?なんのためのNTPサーバーなんだ???と言いたくなる。まぁとりあえず、回避出来たから備忘録には残しておくが必要性が???な設定は勘弁してほすぃ・・・。

「php.ini」の「Module Settings」セクションで

;date.timezone =

っとなっているところを

date.timezone = “Asia/Tokyo”

に直してやるとうまくいくらすぃ・・

PHPの仕様なんだろうな・・

参考サイト : 気まぐれ底辺プログラマ
http://kimagure-pg.seesaa.net/article/10541874.html

CentOS6でPostgreSQLの初期起動時に「/var/lib/pgsql/data is missing.」とエラーが表示されるときの対処法

今、新しくリリースされたCentOS6をいろいろといじっているところで、PostgreSQLの初期設定でつまずいたので覚書。

うる覚えだけど、CentOS5のときは

#/etc/init.d/postgresql start

と入力すると

データベースを初期化中:

と表示された気がするがCentOS6ではちと違うらしい。

そのままでは、「/var/lib/pgsql/data is missing. Use ” service postgresql initdb” to initialize the cluster first」とエラーが表示される

ぐぐる君に聞いてみると
最初にクラスタを初期化する”サービスのpostgresql initdbを”使用(してください。)とのことw。

# service postgresql initdb

と入力すると

データベースを初期化中:    [ OK ]

と表示され

#/etc/init.d/postgresql start    [ OK ]
postgresql サービスを開始中:    [ OK ]

となり、無事に起動できる。

(´ε`;)ウーン…それにしても、CentOS6の情報なさすぎ・・・(ノД`)シクシク。

参考サイト : ryusendo

http://wiki.ryusendo.net/index.cgi?page=PostgreSQL